リハビリのお金や職場に関するお話

リハビリの給料は少ないといわれています。

新人では18-22万円くらいが相場でしょうか。(年収350万)

新人のうちはほかの社会人と比べても変わりません。

しかし、30代以上となってくると別です。

 

皆が500万円程度の年収を稼ぐときにいまだに350万程度の年収です。

それから10年たって皆が600からそれ以上行くときにやっと400万程度です。

もちろん、同じ病院にいなく別のところに行けば変わるかもしれませんが、

特にリハビリの回復期病院と呼ばれるところは低賃金のところが多いです。

 

だからでしょうか。自然とやめる人が多い。

やめる人が多い=求人が多い=新卒がかなり入る。=勉強会がある=残業が多い。

残業が多いはずなのに回復期は採算があまりとれないため残業代が出ません。

 

リハビリ自体も給料が少ないのに、回復期だと…ってなりますね。

 

努力次第ではありますが、やはりリハビリであんてい(無難)は

国や市の病院でしょうか。

 

公務員リハビリ療法士は、残業なし+給料は年毎増える+休みが多い+自然と心優しい人が多い。

そんな気がします。回復期に比べカリカリしている人が少ないです。

 

どんな職場でも頑張らなければいけないのは当たり前ですが、

選択するのであれば、勉強会ばかりやる病院ではなく休みがしっかりある病院のほうをお勧めします。

 

休みの日に勉強会へ出かける元気があるほうが大切ですからね。