鷲足の役割

停止部は脛骨内側で腱膜様が扇状に広がり、その停止部の形状が鳥の足に似ていることから鷲足と呼ばれている。 縫工筋 :上前腸骨棘 ⇨ 脛骨粗面内側 大腿神経 股関節屈曲・外転・外旋 薄筋 :恥骨結合から恥骨下枝 ⇨ 脛骨粗面内側、下腿筋膜 閉鎖神経 股関節…

靭帯の役割

靭帯は膝関節の静的な安定化に貢献している。 静的安定化機構 靭帯 :内側・外側側副靭帯、前・後十字靭帯、膝蓋大腿関節の靭帯 半月板 :大腿脛骨関節の安定化(線維軟骨組織) また膝関節の大腿脛骨関節の安定にはACLとPCLが捻れることで、安定している。 中…

extension lagが起こる原因について。

lag が起こる原因は以下のようなものがあります。 評価の参考にしてみてください。 大腿四頭筋の筋力低下 短縮位で収縮不全、内側広筋の収縮不全 *しかし内側広筋に麻酔をかけてもlagはおこることがわかっている。 拮抗筋であるハムストリングスの収縮or短…

膝関節の構造

膝はとても重要な関節のひとつです。また膝関節は怪我や障害も多い関節です。 膝関節って何? ⇨ 大腿脛骨関節と膝蓋大腿関節の2つから構成されています。 主な運動は屈曲伸展があるが、これに付随して脛骨の内外旋も生じる。 大腿脛骨関節 ⇨完全伸展位で側…

膝関節の運動

膝関節には、大腿脛骨関節と膝蓋大腿関節がある。 大腿脛骨関節 :屈曲 脛骨に対して大腿骨が後方へ転がり、前方へ滑る 屈曲初期から脛骨が内旋する :伸展 脛骨に対して大腿骨が前方に転がり、後方へ滑る 伸展最終域では大腿骨に対して脛骨が外旋する(screw…

半月板の構造

大腿脛骨関節の適合性を高める作用がある。 膝関節の適合性を高めるために半月板は移動する。 どのように動くかというと、内側半月板は 屈曲:後方 伸展:前方 内旋:前方 外旋:後方 に移動する。 内側半月板の後角には、 半膜様筋腱が後十字靭帯や後方関節…

足の長さの問題

整形外科で手術がおわり、歩行訓練を開始 痛みもあるし、認知症もあるから なかなか自主トレ指導もうまくいかないなーと思っていた。 いよいよ跛行がでてきてしまった。 しまった。と思った。 リラクゼーションやエクササイズを続けていくうちに ほぼ改善さ…

医療業界

医療業界って透明性ないなと感じます。 特に友人と会っても、医療に関連性の無い人は 病気や怪我をしなければ関わらないところなので 行く機会も少ないでしょう。 そのため、よくわからない職業がたくさんありますね。 そんな医療業界は面白い話が詰まってい…

筋肉〜下肢〜

中殿筋について 中殿筋は股関節外転・内旋に主に作用する 前部線維は屈曲・伸展 後部線維は伸展・外旋(伸展位〜屈曲60) にもわずかに作用する 中殿筋で大切なのが、①歩行の立脚期と②股関節屈曲時に起きる大腿骨頭の内旋方向への滑りである。 ①トレンデレン…

糖尿病のリハビリ

血糖値が高くなるとなぜいけないのか? 病院では糖尿病の患者さんが多くいられます。 純粋に糖尿病の方もいらっしゃいますが、心筋梗塞や切断の方でも多くいます。 糖尿病では高血糖が指摘されコントロールすることと指導されますが、 実際に何いけないので…

リハビリのお金や職場に関するお話

リハビリの給料は少ないといわれています。 新人では18-22万円くらいが相場でしょうか。(年収350万) 新人のうちはほかの社会人と比べても変わりません。 しかし、30代以上となってくると別です。 皆が500万円程度の年収を稼ぐときにいまだに350万程度の年…

腰部脊柱管狭窄症のリハビリ

腰部脊柱管狭窄症とは、背骨の中にある神経が骨どうしの間が狭くなることで圧迫されて出る症状である。 比較的男性に多くみられ、腰痛→間欠性跛行→しびれ→下肢の痛み→膀胱直腸障害(S2-4の神経根障害の重症例)の順に症状がみられやすい。とくにL45、L34、L5…